• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

17

小僧寿し、宅配サービスのデリズを株式交換により買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

小僧寿し【9973】は、宅配代行サービスを展開するデリズを完全子会社とする株式交換契約を結んだと発表した。

小僧寿しは、持ち帰り寿し店「小僧寿し」及び「茶月」等のブランドを中心に、全国で261店舗を展開しているが、平成28年5月度に新たな成長戦略に基づく事業運営方針を公表し、「小僧寿しグループ」が持つブランド価値の最大化を成長戦略の基軸として、今以上に愛されるブランドへと進化するため消費者のライフスタイルとニーズに即した「新生小僧寿し」「新生茶月」のリブランド開発の推進、全国を網羅するフランチャイズ事業体制の再構築を進めており、宅配事業の新たな取り組みを推進する事を成長戦略の新たな柱として掲げている。

デリズは、「ニッポンに、出前革命を起こす」というスローガンのもと、「専門店の「うまい!」をご家庭で!」というコンセプトで、これまで専門料理店でしか味わえなかった、美味しいメニューを掲載したメニューカタログの発刊およびWEBサイトの運営とそれに伴う店舗の運営を行っている。

小僧寿しはこの取り組みの中で、デリズの保有するバーチャルレストランにおける宅配事業のノウハウの共有により相互のデリバリー事業の拡大成長を図り、国内デリバリー市場における新たなビジネスモデルの確立を目指し、今回の買収に至った。

小僧寿し概要
(1)商号 株式会社小僧寿し
(2)本店所在地 東京都品川区西五反田一丁目3番8号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 小林 剛
(4)事業内容 持ち帰り寿し店「小僧寿し」「茶月」の運営及びフランチャイズ事業
(5)資本金 27億6900万円
(6)設立年月日 昭和47年2月

デリズ概要
(1)商号 株式会社デリズ
(2)本店所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東2-4-17-6F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 井土 朋厚
(4)事業内容 宅配代行サービス
(5)資本金 8200万円
(6)設立年月日 平成14年4月

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy