• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

西日本鉄道、ニュージーランドの地場物流企業を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

西日本鉄道【9031】は、ニュージーランド地場物流企業GCS Logistics Ltd(以下、GCS )の株式を90%取得し、子会社化したと発表。

西日本鉄道グループは、第14次中期経営計画において国際物流のネットワーク拡大に取り組んでおり、将来ビジョンである『にしてつグループまち夢ビジョン2025』において、世界35カ国・地域130都市まで拡大する目標を掲げている。

GCSは、海上輸入を主力事業として安定的な収益を確保している企業である。

西日本鉄道は、これまでオーストラリア法人一社だったオセアニア地域の事業基盤の強化を図り、ネットワーク拡大に努めていくため、今回の買収に至った。

なお、西日本鉄道による買収後、「NNR GLOBAL LOGISTICS NEW ZEALAND LTD」へ社名を変更し、国際物流事業におけるネットワークは、世界27ヶ国・地域109都市の海外拠点となる。営業開始は2018年5月を予定。

買収相手先の概要
【会社名】GCS Logistics Ltd
【設立】2010年9月20日
【本社所在地】オークランド
【資本金】NZD300.00(約24000円相当)
【責任者】Mr. Andrew Kirkcaldy
【事業内容】航空・海上貨物の利用運送事業通関業

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy