• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

イデアインターナショナル、約16億円でバック企画・製造のシカタを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

イデアインターナショナル【3140】は、女性向けバックの企画・開発を行うシカタの全株式を取得し、連結子会社とすると発表した。
取得価額は、約16億円。

イデアインターナショナルは、平成7年の創業以来、デザイン性の高い様々なジャンルの商品を企画・開発し、新しいライフスタイルを提案してきた。イデアインターナショナルの商品は、過去に、世界的に権威のあるデザイン賞「iFデザイン賞」を複数受賞し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)のパーマネントコレクションに選出されるなど、国際的にも高い評価を受けてきた。現在は、キッチン家電を中心としたインテリア雑貨ブランド「ブルーノ」、トラベルグッズブランド「ミレスト」、オーガニックコスメブランド「テラクオーレ」をメインに商品を開発しており、卸売、直営店、Eコマースなど様々な販路にて販売している。

シカタは、昭和44年12月に創立され、女性向けバッグの国内トップクラスのOEMメーカーとして、大手アパレル、量販店、通信販売会社、問屋をはじめとした多くの取引先と長期にわたり取引を行なっており、生地の調達から、商品デザイン、中国委託工場での生産、販売までを一貫して行なう体制を構築し、商品提案力・安定品質・短納期など、顧客がOEMメーカーに対して求める能力を日々向上するように努め、運営している。

また、SPA事業では Y’SACCS(イザック)ブランドを、全国の百貨店を中心に店舗を展開しており、また、フランスのバッグブランド「LA BAGAGERIE(ラ・バガジェリー)」とライセンス契約を締結し販売している。

イデアインターナショナルは、イデアインターナショナルとシカタの生産流通における効率化、シカタのSPA事業に関してイデアインターナショナルの企画及びデザイン力を活かしたコラボレーション商品開発、さらに新たなカテゴリーの開発による両企業の収益の拡大を目指し、今回の買収に至った。

異動する子会社(株式会社シカタ)の概要
(1)名称 株式会社シカタ
(2)所在地 京都府京都市山科区西野小柳町38番地の3
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長兼 CEO(最高経営責任者) 松岡 秀人
(4)事業内容 バッグの企画・製造(OEM、ODM 事業)、ブランド事業
(5)資本金 680,500,000円
(6)設立年月日 平成22年6月25日(創立 昭和44年12月)

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy