• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

博報堂DYホールディングス、アメリカの統合デジタルマーケティングサービス提供会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

博報堂DYホールディングス【2433】の戦略事業組織「kyu」は、米国ニューヨークに本社をおくデジタルマーケティングエージェンシー『Kepler Group LLC』 (以下、Kepler)に対して出資を行い、過半数以上の株式を取得した発表。

Keplerは、ビッグデータと独自のデータプラットフォーム(Kepler Intelligence Platform、以下KIP)を活用し、デジタルマーケティング戦略立案からメディアバイイングまでをワンストップで提供するデジタルマーケティングエージェンシーである。
KIPはマーケティング成果の最適化を複数のプラットフォームやチャネルで実現するために、独自のプラットフォームで様々なデータ(顧客データ、キャンペーンデータ、マーケットデータ、CRMデータ等)を統合、カスタマイズ化し、キャンペーン展開の自動化、効率化を可能としている。
2012年設立以降、ニューヨーク本社の他、フィラデルフィア、シカゴ、サンフランシスコと拠点を増設。従業員数も約170名となり、更なる事業拡大を図っている。

博報堂DYホールディングスグループは「kyu」を中心として『“専門性”と“先進性”の継続的な取り込み』を行うことで、『企業のベスト・マーケティング・パートナーとして、世界一級のマーケティングサービス企業を目指すこと、そして、先進的かつ創造的な統合マーケティング・ソリューションの提供を通じて、新たな市場やムーブメントを創造し、収益面でも海外事業の成長に貢献していくため、今回の買収に至った。

【Kepler社の概要】
社名:Kepler Group LLC
本社所在地:アメリカ・ニューヨーク
オフィス所在地:フィラデルフィア、シカゴ、サンフランシスコ
創業:2012年
従業員数:約170名
事業内容:統合デジタルマーケティングサービスを提供
主な得意先企業:金融、サービス、小売、ヘルスケアを中心に Fortune500 のリストに掲載されている企業
URL:http://www.keplergrp.com/

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy