• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

約170億円でエーザイの後発医薬品子会社エルメッドエーザイを日医工が買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日医工【4541】は、エーザイ【4523】と資本業務提携に関する戦略提携契約及び株式譲渡契約を結び、エルメッドエーザイの株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価額は約170億円。

エーザイは、患者とその家族の喜怒哀楽を第一義に考え、そのベネフィット向上に貢献する「ヒューマン・ヘルスケア(hhc)」を企業理念としており、グローバルな研究開発・生産・販売拠点ネットワークを持ち、戦略的重要領域と位置づける「神経領域」「がん」を中心とするアンメット・メディカル・ニーズの高い疾患領域において、世界で約1万人の社員が革新的な新薬の創出と提供に取り組んでいる。

日医工は、1965年の創立以来、健康な生活を願う人々の期待に応えるため、経済性に優れた品質の高い医療用医薬品の製造販売を続けている。

エーザイの完全子会社であるエルメッドエーザイは、1996年4月、価値型ジェネリック医薬品の提供を通して、患者貢献を目指す企業として設立された。設立当初、進展する少子高齢化社会、そして医療費の高騰を背景に、低価格で高齢の患者に飲みやすい医薬品(Elderly Medicine:社名の語源)の創出をめざし、付加価値型製剤の開発・供給を行ってきた。

日医工は、エーザイが進める領域エコシステムの構築に向けた協業、ならびにエーザイがインドバイザッグ工場を中心に推進する医薬品原薬(API)事業における提携を進めるため、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要
(1)名称 エルメッドエーザイ株式会社
(2)所在地 東京都豊島区東池袋3丁目23番5号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 柘植 昭人
(4)事業内容 付加価値型ジェネリック医薬品の研究開発、製造、販売
(5)資本金 1億5000万円
(6)設立年月日 平成8年4月9日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy