• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

JTグループ、約1710億円でロシアのたばこ会社3社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本たばこ産業【2914】グループは、ロシアのたばこ会社であるJSC Donskoy Tabak(以下「DT」)等の発行済株式を取得し子会社化すると発表した。
DT 等の発行済株式の取得価額は、900億ロシアルーブル(1710億円)を予定。

日本たばこ産業の代表取締役副社長兼、たばこ事業本部長の岩井睦雄氏は次のように述べている。
「本買収は、ロシアにおける No.1 たばこ会社としての地位をさらに確固たるものにするという、当社グループの決意を示すものである。当社グループにとってこの市場は、利益成長の基盤であり続けてきた。本買収によって、当社グループのロシア市場におけるシェアは約40%に達する。DTは短期的にも利益成長に貢献するほか、中長期に亘るシナジーの発現を見込んでいる」

DTは、ロシア市場において約7%のシェアを保持する第4位のたばこ会社であり、最大かつ拡大を続けている低価格帯においてDonskoy Tabak、Kiss及びPlay等の、確固たるブランドを有している。

日本たばこ産業の子会社であるJT International(以下「JTI」)のCEOであるEddy Pirard氏は次のように述べている。
「ウィンストンやLDといったGFB(グローバル・フラッグシップ・ブランド)が牽引し、2017年を通じて、JTIはロシア市場におけるシェアを回復させてきた。DTの低価格帯のブランドがJTIのブランドポートフォリオを補完するとともに、その営業基盤を活用することでJTIの流通販売網はさらに強固なものとなる。これらにより、JTIはロシアにおける競争優位性をさらに高めることができる」

日本たばこ産業グループは、世界第3位の規模のたばこ市場であるロシアにおいて、No.1たばこ会社としての地位を強化するため、今回の買収に至った。

異動する子会社の概要

(1)所在地 1-ay Lugovaya 17, Rostov-on-Don, 344002 Russia
(2)代表者の役職・氏名 Sergei A. Sapotnitsky 氏(General Director)
(3)事業内容 紙巻たばこの製造及び販売
(4)資本金 49百万ロシアルーブル(9300万円)
(5)設立年 2012年

(1)所在地 Mendeleev Square 2, build. 150, Pereslavl-Zalessky, 152025 Russia
(2)代表者の役職・氏名 Sergei A. Sapotnitsky氏(General Director)
(3)事業内容 紙巻たばこの製造及び販売
(4)資本金 0.32百万ロシアルーブル(100万円)
(5)設立年 2014 年

(1)所在地 the Municipality of Xanthi at 6th km. National Road Xanthi – Kavala, Greece
(2)代表者の役職・氏名 Davidian Artur氏(Chairman of the Board)
(3)事業内容 紙巻たばこの製造及び販売
(4)資本金 36.2百万ユーロ(48億3300万円 )
(5)設立年 1975年

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy