• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

日本紙パルプ商事、ニュージーランドのサプライ用品販売会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

日本紙パルプ商事【8032】の連結子会社である、Ball & Doggett Group Pty Ltd(以下B&Dグループ)は、その傘下の BJ Ball New Zealand(以下BJ Ball社)を通じて、Aarque Group Limited(以下Aarque社)の株式の100%を取得すると発表した。

Aarque社はニュージーランドのサイン&ディスプレイ市場において、プリンターなどのハードウェアから、テクニカルサービス、紙・フィルムなどのメディア、またインクなどのサプライ用品までワンストップで提供できる企業である。その優位性と同国内に持つ7箇所の販売ネットワークを活用することで、最大のマーケットシェアを有している。
ニュージーランドにおける印刷用紙の需要は、電子デバイスとの競合等により当面飛躍的な増加は期待できないが、その中でサイン&ディスプレイ市場は、年率8%程度の堅調な成長が続いてる分野である。

BJ Ball社は、従来からサイン&ディスプレイ市場向けに商品の販売を行っている。

今回の資本参加により、日本紙パルプ商事はオセアニア地域での紙卸売マーケットに加え、サイン&ディスプレイ市場での販売体制を確固たるものとするとともに、グループ内でのシナジー効果をより一層向上させることが可能となる。
今後、日本紙パルプ商事グループのグローバルネットワークの更なる強化・活用を推し進めるとともに、同地域における更なる事業の拡大と顧客サービスの向上を目指し、今回の買収に至った。

Aarque社の概要
本社所在地 ニュージーランド・オークランド
事業内容 デジタル印刷用プリンター、紙・フィルムなどのメディア、またインクなどのサプライ用品の販売
代表者 Jason Bult, Leo Bult(共同CEO)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy