• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

ウイングアーク1st、アパレル向けプラットフォーム展開のEverforthを買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

企業向けソフトウェア、サービス等の開発・販売を行うウイングアーク1stは、アパレルブランド向けクラウドプラットフォームを提供するEverforthの株式を取得し完全子会社化すると発表した。

ウイングアーク1stは、東京都渋谷区に本社を置き、企業向けソフトウェアおよびサービスの開発・販売を行っている。主力製品は帳票基盤ソリューション「SVF」、情報活用ダッシュボード「MotionBoard」、BI・データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」、などがある。

Everforthは、2010年に設立され、WEBサイト、ブログ、アプリ、メール、メッセージング、CRM、データ連携、解析などの機能を持ったクラウドアプリケーションをワンストップで開発するPaaS(Platform as a Service)=「Prefer Cloud Platform」を提供しているテクノロジーカンパニーである。
UX(User eXperience)を最適化し、必要なアプリケーションをワンストップで開発できる「Prefer Cloud Platform」は、アパレルブランド向けSaaS「APPAREL CLOUD」、パブリッシャーと読者をつなぐコンテンツサービス「mine」などのサービスを提供し、300ブランド、7,000店舗以上の導入実績を有している。

ウイングアーク1stは、Everforthと業務特化型のクラウドプラットフォームの展開を予定しており、産業特化型クラウドの拡大が見込まれる市場において、「Data Empowerment Service」事業の拡大を目的とし、今回の買収に至った。

株式会社Everforthについて
会社名:株式会社Everforth
住所:東京都目黒区自由が丘3-13-1-2F
設立:2010年10月
代表者:森下将憲
資本金等:61,750,000円
事業内容:クラウドプラットフォーム開発、クラウドアプリケーション開発
URL:https://everforth.co.jp

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy