• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

セブンシーズHD、企画商材販売のインターナショナル・ラグジュアリー・メディア売却

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

不動産事業などを行うセブンシーズホールディングス【3750】は、特定子会社である企画商材販売のインターナショナル・ラグジュアリー・メディアの株式を譲渡すると発表した。
譲渡価格は1000万円。

インターナショナル・ラグジュアリー・メディア(以下ILM)は、コンビニエンスストア向けに健康グッズといった企画商材を販売している。
出版科学研究所のデータによれば、平成8年の2兆6563億円がピークであった日本国内の出版物(書籍・雑誌合計)の推定販売金額(市場規模)が、平成28年に1兆4709億円までに縮小し、12年連続で前年を下回る状況下にあり、そのような事業環境の中、ILM は、平成27年12月に新規の雑誌委託販売休止及び雑誌に係る広告代理店業務からの撤退、平成28年2月にコンビニエンスストア向けの新規商材の製造を中止し、在庫の商材を再委託して徐々に事業規模を縮小しながら、これまでの取次業者に対して委託してきた出版物の返品を受け続ける状況が続いていたが、平成30年 3月期においてようやく返品数が減少してきた状況にある。

直近の同事業の動向としては、引き続き健康グッズ等の企画商材をコンビニエンスストア向けに販売していたが、収益状況及び過去に委託した出版物に伴う将来における返品数が限定的であり、財政状態に与える影響も少ない状況であること等に考慮し、平成29年12月26日付「事業セグメント変更、メディア&マーケティング事業からの撤退方針及び株主還元方針に関するお知らせ」にて開示したとおり、ILMが営むメディア&マーケティング事業から撤退し、株式譲渡や清算といった複数の選択肢を比較検討していくことを決定した。

こうした業界動向を含めた経営環境の変化及びILMにおいて過去に委託した出版商材における返品が一巡したことを踏まえ、中核事業である不動産&フィナンシャル事業へ経営資源を集中すべきと判断、今回の売却に至った。

対象子会社の概要
(1)名称 株式会社インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
(2)所在地 東京都港区南青山四丁目 15 番 36 号
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 藤堂 裕隆
(4)事業内容 書籍、雑誌、新聞、パンフレット等の企画、編集及び出版業一般日用品雑貨、衣料雑貨品の企画、販売
(5)資本金 10,000,000円
(6)設立年月日 平成6年8月17日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy