• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

日本KFCホールディングス、飲食店117店舗展開のBYOと資本業務提携

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

日本KFCホールディングス【9873】は、「和食・酒えん」、「おぼんdeごはん」ブランドをはじめとした飲食店舗を展開しているビー・ワイ・オー(以下、「BYO」)と資本業務提携を行うと発表した。

日本KFCホールディングスは、1970年にアメリカのファストフードチェーン店企業KFCコーポレーションと三菱商事の合弁で設立された。

BYOは、平成3年の創業以来、「和」の食を通じて豊かな食・ライフスタイルを顧客に提供すべく、「和食・酒 えん」、「おぼんdeごはん」、「だし茶漬けえん」等のブランドを創出し、オリジナリティのある飲食事業を国内111店舗、海外6店舗の合計117店舗展開している。

日本KFCホールディングスと BYOは、本件の取り組みが新たな事業機会及びシナジーを創出し、両社の中長期的な企業価値の向上につながると判断、今回の業務提携に至った。

業務提携の相手先の概要
(1)商号 株式会社ビー・ワイ・オー
(2)本店所在地 東京都豊島区西池袋三丁目1番15号
(3)代表者 代表取締役社長 楊 文慶
(4)事業内容 飲食店経営。国内111店舗、海外(台湾)6店舗、合計117店舗展開。(平成30年1月末時点)
(5)資本金 4900万円
(6)設立年月 平成27年7月(創業 平成3年10月)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy