• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

モンスター・ラボ、ネットサービス事業のゼンリンデータコムと資本提携

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

グローバルソーシング事業等を行うモンスター・ラボは、地図情報提供サービスなどネットサービス事業のゼンリンデータコムと資本提携及び協業強化すると発表した。

ゼンリンデータコムはITS事業、ネットサービス事業、コンシューマー向け事業などを行っている企業である。

モンスター・ラボは国内170名、グローバルで800名のエンジニア・クリエイター集団として、世界の最適な場所に最適なリソースを提供・活用する=グローバルソーシング事業を世界12カ国21都市で展開する他、音楽事業、モバイルゲーム事業、RPA等の自社プロダクト事業も行っている。

今回の資本提携により、ゼンリンデータコムは顧客に対しモンスター・ラボが持つ800名のIT人材の提供や、店舗空間演出ソリューション、来店誘導・会員向けクーポンソリューションなどを顧客に向けて提案することが可能となる。
同時にモンスター・ラボはゼンリンデータコムが持つ位置情報管理・動態管理・店舗管理・混雑統計管理などを利用した法人向けソリューションなど、販促及びエリアマーケティングに係るソリューションを顧客案件に活用することができるようになる。
このように二社の技術と人材リソースを合わせた共同営業・開発を行い、全ての業界・分野で起こっているデジタル・トランスフォーメーションの需要増に対応していくことが、本協業で目指す。

株式会社ゼンリンデータコム 会社概要
会社名 :株式会社ゼンリンデータコム
本社  :東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟6階
代表者 :代表取締役社長 清水 辰彦
設立  :2000年4月13日
資本金 :2,283,010千円(2017年4月1日現在)
従業員数:301名(2017年4月1日現在)
事業内容:ITS事業、ネットサービス事業、コンシューマー向け事業

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy