• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

野菜加工販売事業のトーヨーをゴールドプランニンググループの九州興和開発が買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ゴールドプランニンググループの九州興和開発は、熊本県八代市でカット野菜の加工販売事業を展開するトーヨーの発行済株式の約70%を取得する株式契約をしたと発表した。

ゴールドプランニングは食品製造・加工・卸事業、飲食店経営、コンサルティング事業、地域活性化事業、などを展開している。

トーヨーは、食品加工の第3セクター企業として、野菜の加工製造業、惣菜製造業を展開している。

近年、少子高齢化や1人世帯の増加によりコンビニエンスストアやスーパーマーケットにおけるカット野菜の需要が高まっているおり、また、八代市は、中九州(大分県・熊本県)とアジアを繋ぐ食の玄関口とされ、九州の台所を支える重要な役割を果たしている。ゴールドプランニングは、トーヨーをグループ関連会社化することにより、中九州のマーケットが確保され九州全体を見据えた新市場の開拓を目指し、今回の買収に至った。

◆株式会社トーヨーの概要
名称 株式会社トーヨー
住所 〒869-4301熊本県八代市東陽町南1075
業務内容 野菜の加工製造業、惣菜製造業
設立 1990年(平成2年)
従業員数 26名(2016年5月現在)

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy