• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ディスプレイ企画等のスペース、商業施設プロデュースのエム・エス・シー買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

商業施設中心のディスプレイ企画、設計、施工などを手がけるスペース(9622)は、商業施設開発のプロデュースを行うエム・エス・シーの株式51株を取得し、買収すると発表した。
取引価格は非公開。

スペースは、主に博物館等の展示空間、博覧会等のイベント空間、商業空間等の企画・デザインや施工を手がけている。
地盤は名古屋だが、4本部制で全国展開している店舗施工・ディスプレイ業者である。

エム・エス・シーは、商業施設の総合プロデュース業務、テナントリーシング業務、商業施設の投資条件に関するF/S調査業務などを行っている。

今回の業務提携は、両社と戦略的パートナーシップに基づき事業推進を実施し、相互に成長していくことを目的としている。
また、より強固なパートナーシップを維持するため、資本提携を行い、グループ企業として商空間の創造に貢献していくため、買収に至った。

株式会社エム・エス・シーの概要
(1)名称 株式会社エム・エス・シー
(2)所在地 東京都港区南青山2丁目27-28 グラン青山401
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 新井 幸雄
(4)事業内容
1.商業施設の総合プロデュース業務
2.テナントリーシング業務
3.商業施設の投資条件に関するF/S調査業務
(5)資本金 1,000万円
(6)設立年月日 昭和60年2月26日

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy