• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

12

中部地区スーパーのバローHD、工具通販企業を買収 HC事業強化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

中部地区で食品スーパーを展開しているバローホールディングス【9956】は、インターネット専業の資材・工具販売業社であるファーストの全株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価格は、非公表。

バローグループは、平成30年3月期を最終年度とする中期3ヵ年経営計画の総仕上げとして、スーパーマーケット事業を中心とする構造改革の推進、成長ドライバーとしてのドラッグストア及びホームセンター(HC)事業の業容拡大、組織基盤の強化に取り組んでいる。

HC事業においては、建築資材や農業資材の強化により専門性を高めながら、競争力あるフォーマットへの転換を図ってきたが、近年、資材・工具の分野において、品揃えや価格で競争力を持つインターネット販売業の影響が顕在化しつつある。また、HC事業では大型店を新設しながら品揃えを拡充してきたが、中小型店においてプロ(職人)の方々が必要とする品揃えが十分でないなど、課題を有している。

ファーストは、インターネット専業の資材・工具販売業であり、「セミプロDIY店ファースト楽天市場店」や「ファーストYahoo店」などの販売サイトを通じて、プロ(職人)向けの資材・工具を販売。ガソリンエンジン溶接機、電動工具、スポットヒーターなどを主力商品とし、約20万品目を取り扱っている。同販売サイトは、同業種の販売サイトの中でも有数の実績を持つことから、同社のシステムやノウハウを基に、HC事業において店舗の品揃えを補完する機能を構築するほか、バローグループのインフラを活用してインターネット販売業の効率的運営及び拡大に繋げる方針。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy