• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

9

住友ゴム工業、テニスコート企画・設計のスポーツサーフェスを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

タイヤ国内2位の住友ゴム工業【5110】は、テニスコート事業拡大のため、国内テニスコートの設計・施工会社であるスポーツサーフェスを子会社化すると発表した。

スポーツサーフェスは、世界テニス4大大会の一つである全米オープンの会場にも採用されている、米国のテニス用ハードコート「DecoTurf(デコターフ)※1」の日本での独占販売・施工権を持つ会社。ハードコート以外にも砂入り人工芝や照明施設、ネットフェンスなどの設計・販売・施工までテニスコートに関わる総合的なサービスを提供している。

住友ゴム工業は、1983年に日本がで初めてテニス用砂入り人工芝「オムニコート」を販売、30年以上にわたり多くのテニスプレーヤーやテニス施設関係者が愛用してきている。

今回の子会社化により、砂入り人工芝に加え、世界標準のハードコートの設計・施工も提供できる体制となる。今後も日本のテニスプレー環境の整備に貢献するとともに、体育施設の事業拡大を進めていく。

■「DecoTurf」概要
世界で多くの実績を誇るテニス用ハードコート。日本では「有明コロシアム・有明テニスの森※2」や各地の国体会場、有力大学で数多く採用されている。

■スポーツサーフェス株式会社 概要
所在地:(本社)東京都中央区 (大阪営業所)大阪府大阪市西区
事業内容:テニスコートの企画・設計・施工、関連商品の開発・販売
代表者:代表取締役社長 羽鳥昇
(1月29日をもって退任、松下裕臣が同日付けで代表取締役社長に就任)
資本金:40百万円
主要商品:(テニス用ハードコート)「DecoTurf」「DecoColor(デコカラー)」(テニス用砂入り人工芝)「GreenCourt(グリーンコート)」「RedCourt(レッドコート)」(防球ネット)「CubeFence(キューブフェンス)」 他
従業員数:21名(2018年1月1日現在)

※1 「DecoTurf」は米国ICP-Construction社の登録商標。
※2 「有明コロシアム・有明テニスの森」のテニスコートは2019年7月まで改修工事中。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy