• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

エボラブルアジア、チームワーク向上アプリ等運営のシンクスマイルに出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛けるエボラブルアジア【6191】は、従業員のチームワークやエンゲージメントを向上させるアプリ「RECOG」等を運営するシンクスマイルへ資本参加したと発表した。

シンクスマイル社は、物事を楽しくすることを通して、「したことない。をへらす」を経営理念に掲げ、事業を展開するベンチャー企業。運営しているサービスは、社員同士で感謝や称賛のデジタルコメントを贈り合い、称賛文化を醸成する社内エンゲージメント向上SNS「ホメログ」(https://www.hooop.me/)と、社員の活躍を可視化・集計・分析するチームワークアプリ「RECOG」(https://www.recog.works/ja/)がある。

「ホメログ」は、ウェブ上で簡単に「バッジを贈る」という方法で、日常の小さな「ありがとう」を拾い上げて評価するというSNSサービス。「RECOG」は、アプリ上で職場の仲間に称賛の気持ちをこめた「レター」を贈ることで、気軽に仕事へのモチベーション向上・チーム全体の信頼関係の強化を図るアプリ。今まで約1,000社が導入し、登録したユーザーは累計約33,000人に上る。

今回の資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、シンクスマイル社の今後の成長によるリターンを期待したもの。
また、「RECOG」をエボラブルアジアにて導入することにより、さらに従業員間コミュニケーションの活性化やチーム力の強化にもつなげていく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy