• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

キャリアリンク、だいこう証券ビジネスの子会社買収及び資本業務提携実施

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

官公庁関連や大手企業向けビジネスプロセスの業務請負、人材派遣が中心のキャリアリンク【6070】は、証券会社設立支援コンサルティング等のだいこう証券ビジネス(以下、DSB社)の完全子会社であるジャパン・ビジネス・サービス(以下、JBS社)の全株式を取得するとともに、DSB社と資本業務提携を行うと発表した。

キャリアリンクグループは、「すべての人に働くよろこびを」を企業理念とし、柔軟な働き方を希望するあらゆる年齢層の人びとに最適な就業の機会の提供を通じて社会の発展に貢献する「日本一親身な人材サービスカンパニー」を目指し、民間企業や官公庁の業務の効率化及び高品質化などを実現する企画提案型の業務処理受託を行うBPO関連事業部門を主軸とする事務系人材サービス事業並びに食品加工を中心とした製造系人材サービス事業を推進している。

DSBグループは、「高度な専門性を駆使した先見的トータルアウトソーシングサービスの提供による価値共創の実現」を経営ビジョンに掲げ、証券業の共同インフラ会社としての地位確立を目指し、証券会社や銀行等のお客様の業務を包括的に支援する「証券業務のトータルソリューションの提供」を推進している。

今回、キャリリンクとDSB社は、相互に協力して、双方の経営資源を相互に活用し合うことによって、各々の事業成長及び業務効率の向上を図るものとし、かかる協力関係を構築・強化することを目的として、キャリリンクが、DSB社の完全子会社で人材派遣を主たる事業とするJBS社の発行済株式全てを取得するとともに、DSB社の間で資本業務提携を実施する内容の基本合意をした。

◆業務提携の内容
改正労働者派遣法の施行等により、人材派遣市場を取り巻く環境は大きく変化している中、キャリリンクは、証券会社や銀行等の金融商品取引業者等向けのBPO業務やコールセンター業務等において、DSB社と連携することで、より幅広い人材サービス提供が可能となるため、キャリリンクが得意とする企画提案型BPO業務処理受託を一層充実していく。 なお、その具体的な方法及び内容については、今後も継続して協議を進める予定。

◆資本提携の内容
業務提携を強固なものにするため、キャリリンクの発行済株式総数の1%相当の金額(参考:平成30年1月11日現在、約71百万円)の両社の株式を相互に持ち合うことに関して、今後、両社間で協議していく。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy