• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

総合物流の上組、メルセデス・ベンツ日本の新車整備事業承継会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

港湾総合運送大手の上組【9364】は、メルセデス・ベンツ日本(以下、MBJ)が設立した、新車整備関連事業会社、エムビー・サービス日本(以下、MBSJ)の株式の66.6%を譲り受け、MBSJを子会社化したと発表した。

MBSJは、MBJが「日立新車整備センター」で行っているメルセデス・ベンツおよびスマート車の新車整備及び関連事業をMBJから承継された。

上組では2014年より、MBJの「豊橋新車整備センター」にて本事業を受託しており、新たにMBSJの子会社化により、メルセデス・ベンツおよびスマート車の全量を担うこととなった。

世界トップクラスの高級車ブランドとして培われた、メルセデス・ベンツおよびスマート車の価値と信頼性を守ることとあわせ、上組が150年にわたり総合物流企業として培った経験と創造性に富んだアイディアにより、より高付加価値のサービスを提供していく。

【子会社 概要】
商号   : エムビー・サービス日本株式会社(MBSJ)
設立日  : 2018年1月9日
代表者  : 濱田 好之
資本金  : 301,000,000円
所在地  : 茨城県日立市大和田町880
事業内容 : メルセデス・ベンツおよびスマート車の新車整備お     よび関連事業
従業員  : 42名(2018年1月9日時点)
出資構成 : 株式会社 上組 66.6%
メルセデス・ベンツ日本株式会社 33.4%

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy