• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

図研、電機業界向けCADアプリ開発のアルファテックを買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

プリント基板CAD/CAMの国内最大手の図研【6947】は、電機(盤、電気機械)業界向けのCADアプリケーションパッケージの開発・販売・サポートを行っているアルファテックの発行済株式を100%取得、子会社化したと発表した。

アルファテックは、電機業界向けのCADアプリケーションパッケージ「ACAD-DENKI」の開発・販売・サポート、2D/3D汎用メカニカルCADの販売やカスタマイゼーションなど、主にメカトロニクス分野の顧客に対して様々なソリューションとサービスを提供している。

我が国の産業機械や生産設備の設計・製造において重要な役割を担う制御盤専業メーカーに多くの実績を持つアルファテックを子会社化することにより、図研は大手装置メーカーだけでなくそのサプライヤーまで、メカトロニクス分野の幅広い顧客基盤を持つことになる。この顧客基盤に対して、図研の制御設計ソフトウェア「E3.series」やデータマネージメント製品をアルファテック製品と組み合わせて提案することで、サプライチェーンの川上から川下まで一貫したソリューションとサポートを提供していく。

アルファテックは、図研の強固な財務基盤とエンジニアリングソフトウェア開発での実績を背景に、従来のメカトロニクス分野での製品開発・サポートをさらに充実させるとともに、今後市場拡大が見込まれる建築分野への新たな3Dモデリング技術適用としてBIM(Building Information Modeling)の市場開拓も推進していく。また、図研の海外販売・サポートチャネルを活用することにより、これまで国内販売が中心であった同社製品を海外市場にも拡販することを検討中。

両社はそれぞれの顧客に最適なソリューションとサービスをタイムリーに提供していくことを目指して、今後製品開発、販売、サポートなど様々な面で協調していく計画。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy