• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

7

ビッグデータ処理のデータセクション、システム保守のKAGネットワークソリューションズを買収

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ビッグデータ処理・解析のデータセクション【3905】は、電子計算機及び附属機器の販売及びその保守事業のKAGネットワークソリューションズの株式を取得し、同社を子会社化すると発表した。
取得価格は、1億5000万円。

今後の将来的な業界展望として、システムの運用保守業務にもAIが導入・活用されていくことが予想され、データセクションとしてもその分野には積極的に参入をしていきたい考え。システム保守運用業務にAIを導入するにあたっては、AIに全面移行する前の人的なサポートが必須であり、KAGネットワークソリューションズがその人的サポート業務の中心的な担い手となることを想定している。また今回の株式取得により、データセクションとKAGネットワークソリューションズでの人材交流が生まれ、お互いのノウハウを交換しあうことによる技術力向上も期待できる。 合わせて、データセクションがKAGネットワークソリューションズの株式を取得して事業を継承することにより、システム運用による安定した売上利益が上がることが見込まれる。またその利益をAIによるソリューション開発へ再投資することでデータセクショングループ内での売上利益の循環が生まれ、財政基盤が強化されることも大きなメリットである。

データセクションは「未来のビジネスをAIとデータで創造する」をビジョンに掲げ、SNSを中心としたデータ解析並びにディープラーニングや画像解析技術による各種AIソリューションを幅広く提供している。特にAIソリューション提供においては、サービスローンチまでのスピードと解析精度の双方を向上させるため、データセクション独自のプラットフォーム「MLflow」も開発し、実運用に向けた実証実験がいくつも並行して進んでいる段階にある。このように、AIプラットフォーム開発から各種ソリューション提供まで幅広くサービス展開しているデータセクション事業展開の状況を踏まえ、AIの投資環境整備に向けたさらなる財務基盤強化、並びにシステム運用の知見を持つエンジニア人材確保の観点から、KAGネットワークソリューションズの株式を取得し、データセクショグループの子会社とすることとした。KAGネットワークソリューションズは大手金融機関の基幹システムに向けた運用保守、その他幅広くシステム運用の業務受託や得意先様に常駐しての開発等を行っており、人事面、売上利益の面の双方においてプラスのシナジー効果を期待できる。

KAGネットワークソリューションズ株式会社
本社所在地:東京都渋谷区代々木二丁目16番2号 第二甲田ビル4F
代表者:代表取締役 小野 弘明
事業内容:電子計算機及び附属機器の販売及びその保守

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy