• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

カーライル・グループ、投資先の固定金利住宅ローン販売アルヒが東証1部上場

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

グローバルに展開するオルタナティブ投資会社であるカーライル・グループは、投資先で固定金利住宅ローン「フラット35」販売首位、債権回収のほか、住宅検索など関連サービスも展開しているアルヒ【7198】が2017年12月14日、東京証券取引所第一部に株式公開し、上場したと発表した。

ARUHIの東京証券取引所への上場に際して、カーライルは保有する株式のうちの約59.5%を売り出すとともに、うち約3.5%をオーバーアロットメントによる売出しに充てる。

ARUHIは、全国128の店舗で様々なニーズにお応えする住宅ローン商品をはじめ、理想の家探しのサポートから、住宅購入後の日々の暮らしの優待サービスまで、ライフステージに合わせ豊 かな住生活の実現をサポートする企業。

2014年8月にカーライルが筆頭株主となり、ARUHIはカーライルとの緊密な連携・協働のもと、企業価値の向上を目的として、経営基盤の強化のための様々な施策を実施してきた。具体的には、組織力・人財の強化・育成、商品・チャネル戦略の見直し、「ARUHI家の検索」・「ARUHI暮らしのサービス」等の新規サービスの立ち上げ等を全力で推進してきた。その結果、業績の成長及び今後の成長戦略の1つとしてのプラットフォームの構築・収益化へ向けた取り組みが本格化したことを踏まえ、今回の上場を決定するに至った。尚、上場後も、カーライルはARUHIの長期的な会社成長を実現すべく、ARUHIを支援し続けていく予定であり、引き続き社外取締役を1名派遣予定。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy