• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

ベクトルグループ、ブランドリスク監視のブランドコントロール社を約10億円で買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

SNSなどネット媒体得意とするPR会社であるベクトル【6058】は、ブランドリスク(個人・法人・商品等に対する信用リスク)の監視、対策及びマネジメント事業のブランドコントロールの株式を取得し、子会社化すると発表した。
取得価格は、約10億円。

ベクトルグループは、顧客の「いいモノを世の中に広める」ためのコミュニケーション戦略を実効性とコスト効率を両立させながら総合的にサポートする「FAST COMPANY」として、従来の戦略PR領域にとどまらず、SNS施策やアドテクを活用した動画戦略、WEBメディア運営など最新のマーケティング手法を継続的に取り入れながら顧客が必要とするあらゆるコミュニケーションサービスをワンストップソリューションとして提供している。
特に最近では、媒体の増加やスマートフォンなどの携帯端末の進化等により、WEBメディアは生活者が商品やサービスを購入する際の有力な情報源として利用されており、ベクトルグループとしてもWEBメディア戦略が顧客企業のコミュニケーション戦略において新たな付加価値を生み出す分野であると考え、“コンテンツワイヤー”という概念をもとに、検索され易く、且つ拡散され易いコンテンツ生成をし、適切なコンテンツデリバリーを実現するサービス展開を進めてきている。

一方、WEBメディアにおいては、SNSやブログ、口コミサイトなどにおける風評への対策の重要性も高まっており、効果的な情報発信だけでなく、ネット上の風評等に係る実効性の高いリスクマネジメントサービスへのニーズも高まっている。

ブランドコントロールは、ネット上の風評被害に係るリスクマネジメントだけでなくブランドの向上のための施策もあわせたサービスを展開しており、特にその実効性の高さにおいては高い競争力を有していると認識している。このたび同社をベクトルのグループ会社に迎えることにより、顧客の「いいモノを世の中に広める」ための重要な分野の強化を実現し、ベクトルグループのさらなる成長につなげていくことを企図し今回の買収に至った。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy