• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

インフォメーション・ディベロプメント、セゾン情報システムズ子会社を20億円で買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

独立系情報サービス会社でシステム運営管理を主力にITサービスを提供しているインフォメーション・ディベロプメント【4709】は、セゾン情報システムズの100%子会社でシステムマネジメントサービスなどを行っているフェスの全株式を取得して子会社化すると発表した。
取得価格は、20億円を予定。

インフォメーション・ディベロプメントは昭和44年の創立以来、金融を中心とする幅広い分野の顧客にITサービスを提供。 近年は、ITサービス業界を取り巻く急激な環境変化に対応するため、主力のシステム運営管理のいっそうの拡充を進めている。

フェスは平成11年に、システムオペレーションを代行するサービスを主たる事業目的に、セゾン情報システムズの子会社として設立された。その後医療系運用業務、また近年では「ITILコンサル業務」への参入等により業容を拡大し、「従来型運用」を「次世代ITサービスマネジメント」に変えるべく新しい取り組みを行っている。

今回の株式取得により、両社の中核事業であるシステム運営管理事業の規模拡大、および効率的な運営体制の構築などに大きく寄与することが期待される。また、両社の長年にわたり蓄積された技術やノウハウの共有化を進めることで、それぞれの得意とする顧客領域に対してこれまで以上に幅広いサービス展開を行うことが可能になる。このような相乗効果を総合的に判断し、今回の子会社化に至った。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy