• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

10

日立金属、レア・アース総合メーカーの三徳を買収 グローバル市場での持続的成長へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

高級特殊鋼から世界首位級のネオジム磁石まで高シェア品を展開している日立金属【5486】は、レア・アースの原料から高純度化合物、各種合金までを取り扱うレア・アース総合メーカーの三徳を子会社化すると発表した。

日立金属磁性材料カンパニーは、世界最高レベルの磁力を有するネオジム磁石NEOMAX®を軸に、自動車分野をはじめ、IT・家電分野、産業機械分野、医療・環境・エネルギー分野などにおいて、小型・軽量化、 高効率・省エネルギー化、環境性能向上に重要な材料として、高性能磁石を幅広く供給している。

一方、三徳は、世界で初めてレア・アースの溶融塩電解*1やレア・アース急冷合金*2の量産化に成功するなど合金組織制御技術中心に高い技術力を保有し、レア・アースの原料から高純度化合物、各種合金までを一貫生産している。特にネオジム磁石の原材料となるネオジム磁石合金については、その製法であるストリップキャスティング*3 に関連する特許を保有し、レア・アース総合メーカーとして世界をリードしている。

日立金属は、xEV*4 などグローバル市場の大きな成長が期待される中で、高性能磁石の競争力強化のためにグローバルでの生産体制強化と原材料から製品に至るマテリアルフローの最適化に取り組んできた。その一環としてネオジム磁石合金製造や新たなリサイクル技術の開発に積極的な投資を行ってきたが、さらに取り組みを加速するために三徳を子会社化することとした。 日立金属は、三徳の子会社化により、ネオジム磁石事業の合金製造から磁石製造、リサイクルまでの一貫生産体制を整備することで、安定生産体制を構築し、グローバル市場で持続的な成長を実現していく。

*1 レア・アースの溶融塩電解: レア・アースを含む酸化物から電気分解によってレア・アースを分離する方法
*2 レア・アース急冷合金:急冷することで組織を微細化したレア・アース合金 *3 ストリップキャスティング: 溶解した材料を、回転するロール上で急冷し凝固させる方法 ネオジム磁石合金の一方向凝固薄片を量産化する技術
*4 xEV:電気自動車(EV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)の総称

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy