• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

CAC Holdings、医療機関向けSAP製品導入子会社を売却 海外事業再構築

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

独立系でシステム構築、運用や医薬品開発支援(CRO)を展開しているCAC Holdings【4725】は、保有する医療機関向けSAP製品導入のコンサルティング・導入・保守サービスを行っているSierra Solutions Pte. Ltd.(本社:シンガポール)の全株式を譲渡すると発表した。
譲渡の相手先及び譲渡価格は、非開示。

CACグループでは、海外事業の収益性向上を図るため、今年度、海外事業の見直しおよび再構築に取り組んでいる。

Sierra Solutionsは、アジアを中心とした医療機関向けにITサービスを提供している企業グループであり、CACグループが営むITサービスやヘルスケア関連サービスとの事業シナジー効果を見込み、平成27年12月より連結子会社としていた。

子会社化以降、CACホールディングスは、Sierra Solutionsに対し人的支援や資金支援などを行ってきたが、Sierra Solutionsの業績悪化が続いており、当初期待したシナジーの実現は困難と判断したため、海外事業再構築の一環として、CACが保有する全株式を譲渡することとした。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy