• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

6

フューチャーベンチャーキャピタル、大型住宅設備機器インターネット販売のデジアラHDを持分法適用関連会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

独立系ベンチャーキャピタルのフューチャーベンチャーキャピタル(以下、FVC)【8462】は、インターネットを利用した大型住宅設備機器等の販売等のデジアラホールディングスの株式を取得し、持分法適用関連会社化すると発表した。
取得価格は、非公表。

デジアラ社は、インターネットを介したエクステリア・外構空間の販売・施工等、住環境分野における事業を展開。同社は創業から現在に至るまで連続して増収を続けている有望な成長企業であり、FVCの今後の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るため、新たな事業領域の創出に向けた取り組みを行うなかで、同社とのアライアンスを結ぶこととし、同社の株式の一部を取得した。

今回、同社の株式を追加取得し、持分法適用関連会社とすることにより、住環境
分野における同社の販売力や施工ネットワークを活用する等の連携をより強化し、これまで以上にFVC及びFVCが関わる様々な企業の企業価値向上を目指していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy