• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ふくおかFG傘下のiBankマーケティング、沖縄銀行と資本業務提携 FinTechサービスで連携 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

福岡銀行を核に九州全域展開しているふくおかフィナンシャルグループ(以下、FFG)【8354】傘下のiBankマーケティング(以下、iBank社)と地銀中位の沖縄銀行【8397】は、iBank事業への参画に向けた資本業務提携を行うと発表した。

両社はオープンAPIを活用したFinTechサービスの連携による新たな価値の共創を目指し、iBank事業への参画に関する資本業務提を行う。

本合意により、両社はiBank社が運営するスマートフォン専用アプリ『Wallet+』の導入に向けた共同開発に本格着手するとともに、沖縄銀行が構築するオープンAPIを活用することで、スピーディーかつ低コストでのサービス実装を実現する。

沖縄銀行への『Wallet+』の展開により、沖縄銀行の口座保有者(個人)には、金融と非金融、日常と非日常をシームレスに繋ぐ新しいマネーサービスの体験を提供すると共に、iBank社の様々なマーケティングソリューションを活用して、各種金融サービスの利用促進や地域のパートナー企業(法人)への送客機能等を提供することで、地域経済の活性化に資するローカルエコシステムの構築を協同で目指していく。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy