• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

415

アイモバイル、デジタルマーケティング事業のTAGGY社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

広告配信ネットワーク大手のアイモバイル【6535】は、デジタルマーケティングのTAGGY社の普通株式を取得し子会社化すること、及び当該株式取得の対価の一部の支払いのための第三者割当による自己株式の処分を行うことを発表した。
取得価格は、約2億8000万円。

アイモバイルグループは、「新しい技術を創造し多くの人が満足するサービスを提供し続けること」を経営理念とし、主軸であるアドネットワーク事業は国内最大級の広告配信在庫を保有する規模にまで成長してきた。これまで培われた顧客基盤及び開発力の高さを軸に、アフィリエイト事業、動画広告事業及びDSP事業等の多種多様なインターネット広告サービスを展開している。

TAGGY社は、独自開発したデジタルマーケティング領域における2つの基盤テクノロジーである「おもてなしエンジン(※)」(日本と米国で特許取得)及び「JIZAI エンジン(※)」(日本で特許取得)と、それを駆使したサービス開発力を強みとしている。これまでに提供してきたソリューションではWEBやアプリのコンテンツとユーザーを解析しリアルタイムにマッチングさせるダイナミッククリエイティブ広告(※)というモデルをはじめ、様々な広告効果の改善に取り組んできた。

今回、アイモバイルグループがこれまで培ったインターネット広告事業における知見・経験をもとに、TAGGY社の各デバイスを対象にしたダイナミッククリエイティブ広告をはじめ、デジタルマーケティングの新機軸において両社の協業による事業拡大が見込めることから、アイモバイルグループの中長期的な企業価値向上に大きくつながると判断、子会社化を実施することとした。

※ おもてなしエンジン
日本語特有の「暗に意味する」言葉に置き換えることで一般的な文章解析では不可能な言葉の関連性 を導き、情報同士の類似性を判定する技術

※ JIZAI エンジン
WEB 上の情報に属性を付けながら収集しデータベースへ蓄え、必要に応じて任意の形に整形し、広告な ど様々なサービスに対して最適なデータを供給する技術

※ ダイナミッククリエイティブ広告
広告主サイト内でのユーザー行動履歴に基づいて、ユーザー毎に興味関心の高い内容の広告を自動生 成して配信する手法