• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

15

医療機関への人材派遣等のソラスト、介護事業の日本ケアリンクを買収

  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

医療機関への業務請負・人材派遣が主力のソラスト【6197】は、介護サービス事業の 日本ケアリンクの株式を取得し子会社化すると発表した。
取得価格は、約20億円。

ソラストは、急速に進展する高齢化社会のニーズに応えるため、スピード感を持った介護事業の拡大を図っている。経営ビジョンでも売上高1,000億円の早期達成を掲げており、介護事業の拡大はそれを実現する手段として位置付けている。今回の株式取得によって、関東圏におけるソラストの事業所数は、178ヶ所から217ヶ所に増加。 ソラストは、介護事業の規模の拡大とともに「地域トータルケア」、すなわち年齢とともに顕在化する高齢者の様々なニーズに応えられる介護サービスを目指している。

日本ケアリンクは、 関東圏において認知症高齢者のための住まいであるグループホームや地域に密着した小規模多機能型居宅介護、有料老人ホーム等を運営。これらの施設系を中心としたサービスとソラストが展開する在宅系サービスを有機的に結びつけることで、「地域トータルケア」の実現を図る。

なお、ソラストは、2017年9月27日にベストケアの株式取得を開示しており、今回の株式取得により、ソラストグループの事業拡大がさらに大きく進展する。