• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

アスラポート・ダイニング、ロンドンの食品スーパー「アタリヤショップ」事業を譲受け

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

焼き肉「牛角」FC店を展開しているアスラポート・ダイニング【3069】は、連結子会社であるAtariya Foods Retail (UK) Limited(以下、AFR)が、英国ロンドン市内で和食材を中心に取り扱う食品スーパーを展開するAtrari-Ya shops(以下、アタリヤショップ)の事業を譲り受けると発表した。
譲渡価格は、非公表。

アスラポート・ダイニンググループは、焼肉、居酒屋等の外食フランチャイズを中心に、海外を含め778店舗(平成29年9月30日現在)を展開している。平成25年度より新たに「食のバリューチェーンを構築する」という目標を掲げ、外食(販売)事業から流通及び生産事業への進出を果たし、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。そして、その目標を達成するため4つの戦略「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランド・ポートフォリオの多様化」、「海外 市場への進出」、「食品生産事業と六次産業化への取り組み」を掲げ、更なる成長を目指している。

アタリヤショップは、英国で鮮魚、総菜、寿司テイクアウト、食料品を取扱う食品スーパー。 ロンドン市内に4店舗(ウエスト・アクトン、フィンチリー、ゴルダーズ・グリーン、キングスト ン)を展開。 アスラポート・ダイニンググループは、英国ロンドン市内に水産物の加工卸を行うT&S Enterprises (London) Limited や和食材の輸出入卸を行うS.K.Y. Enterprise UK Limited並びに寿司等の和食レストランを営む Sushi Bar Atari-Ya Limited において、高品質な日本食関連食材などの調達・加工・販 売までを一連で行う「食のバリューチェーン」を欧州市場で事業展開をしている。

今回の取り組みは同事業を更に拡充するため、AFRによりアタリヤショップの事業を譲受することを決定。英国において小売事業に参入することは、グループの企業価値を向上させていくために有益であると判断、今回の買収に至った。