• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

11

SBIホールディングス、米国仮想通貨のデリバティブBCause社へ出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

国内外ベンチャー企業投資、ネット証券、保険、銀行など総合金融業のSBIホールディングス【8473】は、米国で仮想通貨のデリバティブ関連事業を行うBCause LLC(以下、BCause社)へ出資すると発表した。
この出資により、BCause社へのSBIホールディングスの出資比率は40%になる。

BCause社は仮想通貨のスポット取引所、ビットコインマイニングプラットフォーム、デリバティブクリアリング組織の運営を含めた仮想通貨エコシステムを、厳格な規制の下にある米国市場において構築している。また、米国商品先物取引委員会(CFTC)によるデリバティブ取引所への公認取引所認可(DCM)の取得に向けて手続きを進めており、実現すれば米国で初めての個人向け仮想通貨デリバティブ取引所への適用となる見込み。

近年、ビットコインをはじめとした仮想通貨は世界各国のメディアでも大きく取り上げられるほど高い関心を集め、既に活発な取引が行われている。また日本では、2017年4月に施行された改正資金決済法において仮想通貨が財産的価値をもつ支払手段の1つとして定義されたほか、2017年7月には仮想通貨の売買取引について消費税が非課税となり、仮想通貨取引を取り巻く事業環境は整備が進んでいる状況にある。一方で、仮想通貨はボラティリティが大きく、その市場の発展のためには機関投資家等の長期的な資金流入が求められている。

SBIは、当該分野に強みを持つBCause社への出資を通じて、マーケットボラティリティの安定と新しいデリバティブ市場の創設を目指す。引き続き仮想通貨市場の健全な発展に向けて、SBIグループでは仮想通貨を用いた新たなサービスの開発に努めるとともに、仮想通貨関連の新たな金融生態系の構築に向けて仮想通貨関連の様々な事業を積極的に展開してまいく。

【BCause社の概要】
本社所在地:277 Bendix Road Suite 420 Virginia Beach, VA 23452 United States
代表者:CEO President Frederick J. Grede
事業内容:通貨および仮想通貨デリバティブ関連事業
設立年月:2013年12月

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy