• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

ショーケース・ティービー、位置情報ゲームサービス運営企業に出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

Webサイト最適化技術により成約率高めるeマーケティング事業を展開しているショーケース・ティービー【3909】の子会社で、ベンチャーキャピタル事業を行うShowcase Capital(以下、ショーケースキャピタル)は、スマートフォン向けにリアルワールドゲーム(位置情報・ARゲーム)を提供するリアルワールドゲームス(以下、RWG社)へ出資を行うと発表した。

■RWG社について
リアルワールドゲームとは、「Ingress」「Pokémon GO」のような、現実世界の道路情報や地形情報・建物・人口・その他さまざまな情報を組み合わせたシステム(GIS:地図情報システム)を用いたフィールドとプレイヤーの位置情報を融合させたゲームの総称。
RWG社は、独自に作成した地図エンジンとロケーション情報管理システムによって、日本で高品質なリアルワールドゲームを提供できる数少ない専業会社です。日本のNiantic(Ingress、Pokémon GOのパブリッシャー)を目指し、2017年中に第1弾のゲームのリリースを予定している。

■Ingress、Pokémon GOのトッププレイヤー達が自らゲーム制作
RWG社の経営陣は、代表取締役社長の清古氏がIngressでA16※1、Pokémon GOでL40※2、CTO/CFOの岡部氏がA16※1、L33※2とトッププレイヤーであり、リアルワールドゲームに対する非常に優れた知見とノウハウを有しており、また、今後ゲームで利用できるトークンの発行についても、この分野の有識者である増島雅和弁護士(森・濱田松本法律事務所パートナー)が法律顧問としてアドバイスしている。

※1「A16」……ゲーム「Ingress」におけるプレイヤーレベルの最高値。
※2「L40、L33」……ゲーム「Pokémon GO」のトレーナーレベルを意味し、L40が最高値。

ショーケース・ティービーはユーザ属性や行動データに基づいたビッグデータをマーケティング支援に活用しているが、今後、RWG社との協業により、ゲームプレイヤーの位置情報や移動データに基づいた新たなマーケティングサービスの開発や顧客企業のマーケティング支援を行っていく予定。

■リアルワールドゲームス株式会社の概要
会社名:リアルワールドゲームス株式会社
本社所在地:東京都中央区新川一丁目16番4号
代表取締役社長:清古 貴史
設立:2017年2月
資本金:1億1200万円(資本準備金を含む)
事業内容:位置情報ゲームサービスの運営