• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

8

エボラブルアジア、日本航空の専売認可代理店エヌズ・エンタープライズを子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を展開しているエボラブルアジア【6191】は、エヌズ・エンタープライズを子会社化すると発表した。
取得価格は、非開示。

エヌズ社は、日本航空の国内線と沖縄・北海道を中心に質の高い宿泊施設を組み合わせた国内旅行商品(パッケージ商品)に強みを有するサイト「NEEDS TOUR(ニーズツアー)」の運営(B to C)と旅行代理店への卸売り(B to B)を行っている。

エボラブルアジアは、2016年11月に、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」をリリースし、国内航空券、海外航空券、国内のホテル・旅館、海外ホテル、民泊と順次商材を拡大させており、今まではこれら商材を、単品で販売していた。
今回、エアトリにて航空券と宿泊施設をセットにした国内旅行商品(パッケージ商品)の取り扱いを強化すべく、日本航空の専売認可代理店であり、日本航空の国内線の仕入れに大きな強みを持つエヌズ社を子会社化することとした。

今回の子会社化により、エボラブルアジアは国内旅行商品(パッケージ商品)領域へ本格参入する。