• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

MS&ADインシュアランス グループHD、スイス再保険傘下のReAssure社に約1200億円出資

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

損保大手のMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス【8725】は、スイス再保険会社と、スイス再保険傘下のReAssure Jersey One Limited(以下、ReAssure社)の発行済株式の5.0%(175百万ポンド)を取得すること、および今後ReAssure社が行う第三者割当増資の引受を通じて8億ポンドを上限にMS&ADインシュアランスグループの持分を15%まで引き上げると発表した。
ReAssure社の発行済株式総数の5.0%引受総額は、175百万ポンド(円換算額 約263億円、1ポンド=150円で換算)。
今後のスケジュールとして、ReAssure社への投資開始後3年間で、上記175百万ポンドと合わせて合計8億ポンドを上限に、増資の引受を行う。

ReAssure社は、英国生命保険クローズドブック事業*のリーディングプレイヤーを傘下に有する保険持株会社であり、世界最大の再保険会社の1つであるスイス再保険傘下の生命保険事業部門に属する100%子会社。MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、欧州域内で最も成熟した英国生命保険マーケットにおいて、生命保険クローズドブック事業が今後も有望な事業モデルとして持続的に成長することを見込んでいる。

※ 生命保険クローズドブック事業は生命保険事業の一形態であるが、自ら新契約を獲得する代わりに、他の生命保険会社の保有契約を買収等により獲得する点が通常の生命保険事業と異なる。

◆本件出資の戦略的目的
(1) 英国生命保険クローズドブック事業の投資機会の取込み
英国生命保険市場は、欧州で最大級かつ最も成熟した市場であるとともに、低金利環境下において収益性に対するリスクが相対的に低い状況にある。また、英国では、生命保険会社が欧州ソルベンシーⅡの導入等の規制変更や環境変化等を理由として、保有契約の売却等により他社に譲渡する取引が一般的に行われている。こうした背景から、英国生命保険クローズドブック事業は今後も安定的に推移し、持続的な成長が見込まれる。MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスは、この英国生命保険クローズドブック事業への参入にあたり、本事業領域において卓越した事業遂行能力を有するスイス再保険をパートナーとすることによって、安定的な事業展開を行うことが可能となると考えている。

(2) 生命保険クローズドブック事業のノウハウの吸収
今後、世界各国で金融機関の資本規制の強化や低金利環境の長期化が予想されることから、生保ビジネスの再編は今後さらに活発化することが見込まれる。従って、生命保険クローズドブック事業の機会は今後他の地域にも広がる可能性がある。

(3) 事業ポートフォリオの分散
生命保険クローズドブック事業は、規制変更や市場環境が生命保険業界にネガティブに働く時期に、より有利な条件での交渉が期待できる事業であり、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングスの既存生命保険事業とのリスク分散効果により、事業の安定化が期待できる。