• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

ベインキャピタル、アサツーディ・ケイにTOB実施 

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy

Bain Capital Private Equity, L.P.及びそのグループ(以下、総称してベインキャピタル)によって保有・運営されているビーシーピーイー マディソン ケイマン エルピー(BCPE Madison Cayman, L.P.)は、広告3位のアサツー ディ・ケイ【9747】の発行済みの普通株式を公開買い付けにより取得すると発表した。

買付け等の価格は、普通株式1株につき 金3,660円 を予定。
買収総額は、最大で約1500億円。

アサツー ディ・ケイは、現在、資本業務提携関係にあるダブリューピーピー インターナショナル ホールディングス ビーヴィ(WPP International Holding B.V.)(以下、WPP)及びその親会社であるWPP plcとの資本業務提携関係を解消すると発表している。

公開買い付け者であるベインキャピタルは、全世界で総額約750億ドルの運用資産を持つ国際的投資会社であり、日本においては平成18年に東京拠点を開設して以来、約30名のプロフェッショナルにより投資先の企業価値向上に向けた取組みを進めている。主に事業会社・コンサルティング会社での経験を有するプロフェッショナルを中心に構成されており、一般的な投資会社の提供する資本・財務的支援にとどまらず、事業運営を現場レベルで支援することで着実に成長戦略を実行し、数々の価値向上施策を成功に導いた実績を有している。日本においてはジュピターショップチャンネル、すかいらーく、大江戸温泉物語、ドミノピザ・ジャパン、マクロミル、ベルシステム24など12社に対して、そしてグローバルでは 昭和59年の設立以来450社超に対しての投資実績を有している。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 1
  • feedy