• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

5

PR TIMES、シンガポールのSkipforward社からクラウド型タスク管理ツール事業を譲受け

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

プレスリリース配信サイト「PR TIMES」を運営しているPR TIMES【3922】は、シンガポールのSkipforward PTE.LTD.が運営するクラウド型タスク管理ツール 「Jooto」事業を譲り受けると発表した。
譲渡価額は、非開示。

PR TIMES は「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションステートメントに掲げ、顧客企業とステークホルダーとのつながりをテクノロジーの力で強めるサービスを展開している。主力事業のプレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、企業からメディアへ一方向の情報伝達だった従来のプレスリリース配信を、企業とメディアそして生活者をニュースでつなぐインターネットサービスへと昇華し、2007年4月のサービス開始より成長を続けて利用企業数は19,000社を突破、国内上場企業の約33%が利用している。

また 2015年7月には、スマートフォン時代のWeb接客体験を円滑にするカスタマーサポートツール「Tayori」をサービス開始し、コーポレートサイトからブログまでWebサービスの問合せ体験をシンプルに、しかし丁寧につなぐ顧客対応を実現し、7000超のユーザーが利用している。

今回譲受するタスク管理ツール「Jooto」は、シンプルで直感的な操作性を実現するインターフェース、ストレスフリーなタスク管理でチーム内のつながりを強めたいという想いを持ったサービスであり、PR TIMESのMissionに相通じるものがあり、またタスク管理には「PR TIMES」や「Tayori」など既存の運営事業とのシナジーが想定されることから、今回の事業譲受が実現した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy