• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

アエリア、不動産販売のImpressionを株式交換により子会社化 不動産テック参入へ

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

決済やデータセンターなどITサービスが柱のアエリア【3758】は、アエリアを株式交換完全親会社、不動産販売事業を行うImpressionを株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。

アエリアグループは、コア事業と位置付けるITサービス事業について安定した収益基盤をもち、コンテンツ事業においても、スマートフォン・タブレット等のモバイルコンテンツの開発事業及び配信・運営事業を展開している。
アエリアグループが展開しているインターネット関連事業においては、スマートフォン・タブレット端末の普及に伴い、コンテンツサービスの多様化が市場規模を拡大しており、継続的な成長を続けている。一方で、魅力的なコンテンツやアプリケーションを提供するため、サービス内容は複雑化・高度化する傾向にあるなど、開発費用や人件費等のコストが増加するだけでなく、企業間におけるユーザー獲得競争が一層激化しており、このような市場環境に対応するには、トレンドを捉え、ユーザー嗜好にマッチしたコンテンツ作りが求められる。

Impressionは、投資用不動産の販売を主体として、投資用マンション開発や住居用不動産販売並びにリノベーション事業等を幅広く展開。
ITサービス事業にて、電子商材を取扱うプラットフォームでの決済事業やデータセンター事業等のインターネットサービスにおいて様々なノウハウを培ってきたアエリアグループと、不動産販売等において多数の取引実績や販売ノウハウをもつImpressionが、不動産事業へのITシステム導入等を行うことで、グループの新たな収益基盤となり事業拡大に大きく貢献することが期待でき、また、ImpressionにとってもITサービス事業の支援を受けることで今後の事業発展に繋がるのではないかと協議を申し入れ、それぞれの得意分野を生かしながら両社の事業を共に拡大発展させるための連携に向けた協議を重ねてきた結果、Impressionがアエリアのグループに加わることで、事業領域の拡大及び、更なる企業価値向上が目指せるものとして合意に至り、本株式交換による完全子会社化を行うこととなった。

今後、アエリアグループ及びImpressionは、不動産とITテクノロジーを掛け合わせた不動産テックといわれる利便性の高いサービスを行うことで、さらなる成長の実現を目指す。
また、アエリアは、民泊運営代行サービスを展開するTWIST合同会社を子会社化しており、Impressionの子会社化により、更に不動産周辺事業への展開を進めることが可能になり、Impressionにおいても民泊運営代行サービスを主体としているTWISTとの連携で更に事業拡大を図っていくことが可能となる。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy