• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

シグマクシス、合弁会社株式をビジネスブレイン太田昭和へ譲渡 合弁解消

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ビジネス・コンサルティング・サービスの提供および事業投資を行うシグマクシス【6088】は、経営およびシステムコンサルティング、ビジネスシステム開発などを手掛けるビジネスブレイン太田昭和(以下「BBS」)【9658】との合弁契約を解消し、シグマクシスが保有するグローバルセキュリティエキスパート(以下「GSX」)の全株式を、BBSに譲渡すると発表した。

シグマクシスは、平成27年2月に、脆弱性診断やセキュリティコンサルティングを中心としたサイバーセキュリティ対策サービスを提供するGSXの株式をBBSから49%買い受け、以来約2年間GSXとの協業を推進してきた。

シグマクシスは、企業向けセキュリティソリューション提供における当協業の一定の成果を踏まえ、高度化するサイバー犯罪および多様化する顧客企業のニーズに対応するべく、今後はさらに幅広く、セキュリティソリューション企業とのパートナーシップを推進するため、今回の株式譲渡を決定したもの。

今後は、企業のセキュリティ対策体制の構築にとどまらず、SOC(セキュリティオペレーションセンター)をはじめとするセキュリティ対策オペレーションも含めた包括的ソリューションの提供を、多様なパートナーシップを通じて目指す考え。

なお、この株式譲渡後も、シグマクシスは、引き続きGSXとの協業を継続するとしている。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy