• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

0

NEC(6701)、子会社NECビッグローブ売却を日本産業パートナーズと交渉か

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

NEC【6701】は、子会社のインターネット接続業者のNECビッグローブ(株)を投資ファンドの日本産業パートナーズ(株)に売却する方向で交渉していることがわかった。今後、売却額などを詰めて早期の合意を目指す。複数の関係者によると、日本産業パートナーズは、NECビッグローブを買収した後に、ソニー(株)【6758】傘下のインターネット接続業者などとの連携を模索しているもようで、国内のネット接続サービス業界の再編につながる可能性があるという。NECはNECビッグローブの発行済み株式の78%を保有し、NECビッグローブの単独での成長は難しいと判断し、昨年末から売却に向けて入札手続きを進めていた。日本産業パートナーズは事業再編を目的とする投資ファンドで、みずほ証券などが2002年に設立。NECは「ビッグローブのさらなる成長に向けて株式売却も含めてさまざまな検討をしているが、決定した事実はない」とのコメントを発表した。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy
このテーマに関するTwitterユーザーのリアクション