• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

バナーズ(3011)、簡易株式交換により平成産業を完全子会社化

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)バナーズ【3011】と平成産業(株)は、バナーズを完全親会社、平成産業を完全子会社とする株式交換を行うと発表した。平成27年5月15日を効力発生日として行う予定で、平成産業の普通株式1株に対して、バナーズの普通株式3.577 株を割当て交付する。

バナーズと平成産業は同じ埼玉県熊谷市に本社を置き、バナーズは子会社も含め、不動産賃貸、自動車販売、楽器販売を展開しており、一方の平成産業は総合建材卸売事業を営んでいる。

バナーズは、建築建設関連事業を取り巻く状況は困難との考えからから企業再編の余地が多い業界であるとしており、地域の工務店や建設会社等に精通している平成産業を傘下に取り込み、バナーズの不動産賃貸業展開にあたって、有用な情報やつながりをスピーディーに活用できる体制を構築し、バナーズの収益体質を強化に結び付けたい考え。
また、平成産業側もバナーズのグループ会社となることで、バナーズグループの与信力を背景に、金融機関から従来よりも低い金利で融資を受けることが可能となる。

今後、バナーズは、平成産業の連結子会社化を目指すことやその他関連企業の取得なども視野に入れた企業戦略の展開を狙い、グループとしての売上高や収益の安定性を図る。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy