• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

富士フイルムHD(4901)、米国iPS細胞の開発・製造会社を買収

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

富士フイルムホールディングス(株)【4901】(以下「富士フイルムHD」)は、iPS細胞の開発・製造のリーディングカンパニーであるセルラー・ダイナミクス・インターナショナル社(以下「セルラー社」)を株式公開買付けにより買収すること発表した。
富士フイルムHDは、本公開買付けにより、セルラー社の発行済普通株式を370億円(約307百万米ドル/1株当たり16.5米ドル)で取得する見通し。

セルラー社は、良質なiPS細胞を大量に安定生産する技術に強みを持ち、大手製薬企業や先端研究機関など多くのユーザーとの供給契約、開発受託契約を締結しており、心筋や神経、肝臓など12種類の高品質なiPS細胞の提供を行っている。

昨年、再生医療製品を手掛ける(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(以下「J-TEC」)をグループ傘下に収めるなど、再生医療事業に力を入れている富士フイルムHDは、セルラー社買収を通じ、iPS細胞を使った創薬支援分野に参入し、さらなる事業強化を狙う。

今後は、セルラー社のiPS細胞関連技術・ノウハウと富士フイルムHDの高機能素材技術・エンジニアリング技術やJ-TECの品質マネージメントシステムとのシナジーを融合させ、再生医療製品の開発加速、再生医療の事業領域の拡大を図る。