• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

東京ガス(9531)、石炭火力発電所共同開発検討について合意

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

東京ガス(株)【9531】は、出光興産(株)【5019】および九州電力(株)【9508】とともに、三社共同での石炭火力発電所開発に向けた検討を進めることに合意し、本年5月を目途に特別目的会社「SPC」を設立する予定と発表した。

2016年に予定されている電力小売の全面自由化を踏まえ、3社による各バリューチェーンなどの強みを生かした事業展開を行う。

東京ガスは、「チャレンジ2020ビジョン」において掲げる総合エネルギー事業の進化に向け、より一層の競争力ある電源ポートフォリオの構築を目指し、石炭火力発電所開発検討に参画する。発電所建設は、千葉県袖ケ浦市を予定。最大200万kW(100万kW×2基)の石炭(バイオマス混焼も検討)。運転開始は、2020年代中期を目指す。