• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ウェルス・マネジメント(3772)、子会社の株式譲渡で金融アドバイザリー事業から撤退

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ウェルス・マネジメント(株)【3772】は、連結子会社のリシェス・マネジメント(株)(以下「RIC社」)が、同じく連結子会社で金融アドバイザリー事業のグローバル インベストメントマネジメント(株)(以下「GIM社」)の全株式をNKグローバル(株)に譲渡すると発表した。譲渡価格は、58百万円。

新聞・出版事業、広告・IR 事業、不動産金融事業、金融アドバザリー事業と4事業を展開するウェルス・マネジメントグループは、金融アドバイザリー事業における顧客層の開拓やサービスラインナップの拡充など事業基盤の立ち上げの遅れなどから営業損失を計上。

一方で、不動産金融事業は、四半期で116 百万円の営業利益を計上するなどグループの主力事業となった。

ウェルス・マネジメントグループは、経営資源を有効活用させるため、不動産金融事業に注力すべく再編の動きを検討していたところ、NKグローバルよりGIM社の全株式の引受の申し出があったとし今回の全株式譲渡に至った。

株式譲渡日は、平成27年3月31日(予定)。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy