• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

3

任天堂(7974)とディー・エヌ・エー(2432)が業務・資本提携で合意

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

任天堂(株)【7974】と、(株)ディー・エヌ・エー【2432】は、グローバル市場を対象にしたスマートデバイス向けゲームアプリの共同開発・運営及び多様なデバイスに対応した会員制サービスの共同開発に関する業務・資本提携について合意したと発表した。

任天堂は、ファミリーコンピュータを発売して以降、ホームエンターテインメントの分野において、ゲーム文化の代名詞として世界に知られるブランドを確立。

DeNAは、インターネット領域で様々なビジネスを展開、モバイルに集中した事業を展開してきたことで、インターネットサービスの分野においてノウハウを蓄積してきた。

任天堂と DeNAは、これらの強みを融合することにより、グローバル市場を対象とした新たな事業機会を創造できると考え、資本業務提携を行うに至った。

DeNAが保有する自己株式15,081,000株(発行済株式数の10.00%、総額約220億円)を第三者割当の方法により任天堂に割当て、同社が DeNAの株式を取得。
同時に、任天堂が保有する自己株式1,759,400株(発行済株式数の1.24%、総額約220億円)を第三者割当の方法により DeNAに割当て、同社が任天堂の株式を取得する。