• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

ポッカサッポロフード&ビバレッジ、インドネシアで合弁会社設立

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)(以下「ポッカサッポロ」)の子会社であるポッカコーポレーション・シンガポールは、インドネシアのPT DIMA INDONESIA(以下「DIMA社」)と、インドネシアにおける清涼飲料の製造・販売を行う合弁会社を設立すると発表した。

ポッカサッポロは、1977年に飲料業界に先駆けて、海外生産拠点ポッカコーポレーション・シンガポールを設立し、お茶や果汁飲料、缶コーヒーなどの飲料を製造し、シンガポールのみならず世界60カ国以上で販売しており、サッポログループの海外飲料事業の拠点として、東南アジア諸国を中心に事業拡大を図っている。

これまでDIMA社を販売代理店としてPOKKAブランドなどを販売してきたが、経済成長が著しいインドネシアの飲料市場において、競争力をよりいっそう強化するためには、インドネシア国内で製販一体となった事業展開を図ることが望ましいと判断し合弁会社を設立するに至った。