• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

丸紅(8002)、欧州化学大手ソルベイグループ工場・施設向け熱電併給事業に共同参画

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

丸紅(株)【8002】は、欧州化学品製造大手ソルベイグループ(以下「ソルベイ」)傘下ソルベイエナジーサービスSAS、及びフランス預金供託公庫子会社CDC Infrastructure SAS(以下「CDCI」)と共に、フランスに合弁会社を設立すると発表した。

丸紅は、2013年9月からソルベイがフランスに保有するレアアース工場向けに熱電併給事業を行っており、今回フランスで二件目の熱電併給事業となる。

ソルベイは、欧州を初め米州やアジアに110以上の製造拠点を有する世界トップクラスの化学品メーカーである。
一方、CDCIは、フランス政府100%保有の預金供託公庫CDC傘下の、エネルギー・インフラ関連設備投資を管轄する子会社で、欧州域内のエネルギー効率改善プロジェクトを促進する役割を担っている。

今後丸紅は、欧州、米州、アジアのソルベイ及びその他企業の工場向けの熱電併給事業を段階的に拡大し、産業分野におけるエネルギー効率の改善、及び関連インフラの普及を図る。