• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

ファミリーマート(8028)、ユニーHD(8270)と経営統合等に向け検討中

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

コンビニ業界第3位の(株)ファミリーマート【8028】(以下「ファミマ」)は、東海地方を中心にスーパーの「アピタ」や「ピアゴ」を展開している業界第4位のユニーグループ・ホールディングス(株)【8270】(以下「ユニーHD」)との間で、経営統合や提携等を検討していることが分かった。

コンビニ業界では、最大手のセブンイレブンがトップを維持しており、次いで昨年成城石井を買収したローソンが2位だが、3位と4位の2社が統合ともなれば、全店売上高でローソンを追い抜く結果となりそうだ。

またユニーHDは、サークルKサンクスを傘下に持っており、ファミマは、ユニーHDのスーパー事業・コンビニ事業ノウハウなどを取り入れる事で、さらなる事業拡大・収益向上を図り、コンビニ業界での独走状態であるセブンイレブンとの競争に打ち勝つ狙いがあると見られる。

しかしながら、ファミマ・ニユーHDの両社は、今回の経営統合等に関し、協議はしているがまだ決定した事実はないとコメントをしており、今後の動向が注目される。