• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

2

シノケングループ(8909)、子会社が介護関連事業2社を買収

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株) シノケングループ【8909】は、完全子会社である(株)シノケンウェルネスがグループホーム施設運営を行う(有)フレンド及び介護サービス付随業務を行う(有)ベストの全株式を取得すると発表した。取得価格は、2社合わせて合計約7億9千万円。

フレンドおよびベストは同一の個人株主が両社の議決権100%を保有する兄弟会社であり、大阪市及び東大阪市を拠点として、グループホーム5施設及び小規模多機能型居宅介護施設1施設を所有。

今回、シノケンウェルネスは介護関連に関する経営指導を行う上で、“認知高齢者対応”のノウハウを持つフレンドの「認知症対応型グループホーム」を加える事で、既存事業における提供可能な介護関連サービスの幅を広げる目的だ。
また、営業エリアにおいても、首都圏、福岡都市圏に加え関西圏が加わる事で、エリア面での拡充が図れるとし、グループにおける介護関連事業のサービス向上と規模の拡大を狙う。

  • 1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy