• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

1

東陽テクニカ(8151)、米国ジンペリウム社と代理店契約締結・資本参加を実施

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

(株)東陽テクニカ【8151】は、モバイル端末用サイバー攻撃対策ソリューションを開発・提供する米国のジンペリウム社とモバイル・サイバー・セキュリティ事業の強化を目指した戦略的パートナーシップを確立し、国内での同ソリューションの正式販売を開始すると発表した。東陽テクニカは、ジンペリウム社に対し約1.2億円を出資する。

ネットワークの解析・監視システムや情報セキュリティテスト機器等の情報通信の高度化をサポートしている東陽テクニカは、モバイル端末への(※)マルウェアの侵入を未然に防ぐ「不正侵入防止機能(IPS:Intrusion Prevention System)」を備えたジンペリウム社のセキュリティツールを国内に提供するため、2014年10月31日付で国内総代理店契約を締結している。

東陽テクニカでは、モバイル端末及び通信サービスを提供する通信事業者や端末製造業者、更にはモバイル端末の業務利用を推進する官公庁や企業に対して、モバイルセキュリティツールを積極的に提供し、モバイル通信の安全性確保を目指すべく事業拡大を狙う。

(※) コンピュータウイルスやスパイウェア等の有害で悪意を持ったプログラムの総称。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy