• icon-facebook
  • icon-twitter
  • icon-feedly

4

古河電工(5801)、ビスキャスより地中送電線事業などを譲り受ける

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy

古河電気工業(株)【5801】(以下「古河電工」)は、 (株)ビスキャスの海外事業のうち、地中送電線および海底送電線事業を譲り受けると発表した。

ビスキャスは、2001年に古河電工と(株)フジクラ【5803】の電力事業部門を統合した合弁会社として発足し、電力事業のほか国内営業部門、配電線・架空送電線事業も展開している。今回の事業譲渡は、海外に向けた事業強化を図る狙いで行われる。

現在、アジアでは送電網整備の進展、島嶼間連系や海底油田への送電に伴う送電線の需要が見込まれ、欧州でも国を越えた送電網の連係に加え、風力発電等の再生可能エネルギーの普及に伴う送電線の需要が高まっているという。
新興国・先進国ともに電力インフラ市場の拡大に、迅速に対応すべく事業強化を進める。

  • 0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 0
  • feedy